banner_02.gif

2007年06月06日

書名メモ(6/6)

http://www.asahi.com/food/news/TKY200706060255.html (asahi.com)より

冒険缶詰

賞味期限切れから数年経った缶詰を発掘しても、開けるに開けられず、捨てるに捨てられずで。
posted by とーき at 21:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

書名メモ(6/3)

「たかじんのどこまで言って委員会」を見つつ。

<武田邦彦著>
環境問題はなぜウソがまかり通るのか
リサイクル幻想
国債は買ってはいけない!

<細田衛士著>
環境経済学
グッズとバッズの経済学―循環型社会の基本原理
経済学による政府の役割分析
循環型社会の制度と政策 岩波講座 環境経済・政策学 (第7巻)

今日のゲストである著者名で検索された書名を眺めると、環境と経済というのは密接な関係があるのだと改めて思いました。
図書館で見かけたら読んでみようと思います。

<関連本>
不都合な真実
たかじんのそこまで言って委員会(本)
たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION I(DVD)
たかじんのそこまで言って委員会 SPECIAL EDITION II(DVD)
タグ:環境問題
posted by とーき at 14:45 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

書名メモ(5/20)

5/20朝日新聞より、興味を持ったタイトル

・酒井順子「女子と鉄道」(光文社)
・宮脇俊三「時刻表2万キロ
・ひろさちや「「狂い」のすすめ」(集英社新書)
・橋本治「「わからない」という方法」(集英社新書)
・「廃墟本 2 (2)」(ミリオン出版)
・坂東眞理子「女性の品格」(PHP新書)
・暮沢剛巳「美術館の政治学」(青弓社)
・「バルタザール・グラシアンの賢者の知恵」(ディスカバー21)
・「オープンヒア―インストラクションデザインの技法」(ワールドフォトプレス)
posted by とーき at 21:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

はじめに

このブログでは、「あなたが成功するには」「立派な人物になるためには」「○○手帳術」なんて系統の本を読むのは大好きだけれど、結局読みっぱなしで終わってしまう私、とーきの実践記録を綴っていく予定です。
posted by とーき at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。