banner_02.gif

2007年07月16日

中山庸子「中山式『いいこと日記』をつけよう」

「なりたい自分」になれる中山式「いいこと日記」をつけよう!
書きこみ式「いいこと日記」2007年版

「夢ノート」の中山庸子さんの本。
要は、「手帳に書けば願いが叶う」系の本の女性版。

・手帳という場で問題解決のための思考、気持ちの整理をしよう
・付け忘れた空欄の使い方(気に入ったフレーズを書き出す、自分へのQ&A、プリクラ・切抜き・チケット半券などを貼る)
・続けられる、自分に無理のない方法を検討しよう
・テーマがあった方が書きやすい(マネー、ヘルシー、グルメ、ファッション、ビューティケア、スポーツ、カルチャー)
・「いいこと」が見つからないという人は「いいこと」のハードルが高すぎる
・「明日したいこと」も書いてみる
・後で読みたくなくなったところは上から切抜きを貼る
・夢ノートコーナーも日記に加える
・日記を読み返す
・何もしないで「いい結果や知らせ」を待っていてもしょうがない。
 いい成果のために何かしたら今日の日記にマークを書き込もう


<中山庸子著書>
「夢ノート」のつくりかた―あなたの願いが、きっとかなう
捨てない!シンプル整理術 (講談社プラスアルファ新書)
「小柄な女」は、運がいい!


ラベル:中山庸子
posted by とーき at 21:17 | TrackBack(0) | 手帳術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。