banner_02.gif

2007年07月05日

RIC EDELMAN「平凡なのになぜかお金が貯まる人の8つの習慣」

平凡なのに、なぜかお金が貯まる人の「8つの習慣」

2002年刊(原著2000年刊)。
ファイナンシャルプランナーの筆者が、顧客である「普通の人」のうち、財産を築くことに成功している人の多くが実践しているお金に関する習慣をまとめた本。
日本人向けに、アメリカと日本の制度の比較などの補足が追加されています。

・その1:どんなにお金に余裕があっても長期のローンを利用する
・その2:投資はリスクを分散して考える
 (分散投資とドル・コスト平均法)
・その3:質素な生活を心がけ、その浮いたわずかなお金を投資に回している
・その4:投資に関して長期スパンで考えている
・その5:株価指数に関心を持たない
・その6:お金のことに時間をかけていない
・その7:お金について家族でオープンに話し合っている
・その8:新聞・雑誌・テレビの情報に惑わされない


私には「金持ち父さん」(不動産投資)よりは実践できそうな内容だと思いました。
「その8」に「ネット情報」も追加したいところ。

<関連本>
Ordinary People, Extraordinary Wealth: The 8 Secrets of How 5,000 Ordinary Americans Became Successful Investors and How You Can Too(原著)
The Truth About Money: "Because Money Doesn't Come With Instructions"

イーデルマン教授のお金はこうして守りなさい―「危機の時代」の蓄財術

<「8つの習慣」>
第8の習慣 「効果」から「偉大」へ
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
図解 朝10時までに仕事は片づける―やればできる!あなたの朝に奇跡を起こす8つの習慣


posted by とーき at 00:11 | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。