banner_02.gif

2007年06月24日

山本真司「30歳からの成長戦略」

30歳からの成長戦略 「ほんとうの仕事術」を学ぼう
30歳からの成長戦略―「ほんとうの仕事術」を学ぼう(文庫版)

2004年刊。

・表層的な情報に右往左往していないか
・自分を差別化するには「何を捨てるか」決定することが必要
・本屋に溢れるような大衆化した知を勉強してもあなた個人の価値はあがらない
・必要条件として学ぶべき2つのスキルの対象
 1) 基本ビジネススキル
  ロジカルシンキング(論理的思考法)、インベストメント(投資理論)、
  ファイナンス(財務理論)、マーケティング、
  コーポレート・ストラテジー(企業戦略)
 2) 仕事術

・差別化のための条件
 1) 創造力を磨く(直感に基づく全体思考法)
 2) 経営者人材の実力を身に付ける

・アウトプット志向学習への転換→アウトプットを人に見せる場を作る
・意識して全体を考える
・矛盾を併せ呑む


始めの方を読んで、自分の「読書で自己啓発」が否定されたようで少しショックでした。
具体的行動に繋げていけていない自分に反省。

<関連本>
40歳からの仕事術(新書版)


ラベル:山本真司
posted by とーき at 01:29 | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。